煙突設置型臭変換機能付スチーマー

薪ストーブの熱を利用して、乾燥を防ぎ、煙の臭いを消臭する体にやさしいエコなシステムです。

薪ストーブは薪を燃やす際に発生する熱のほか、外鈑から遠赤外線を放射します。 そのため乾燥は強力で、梅雨時期には湿気除去に利用する方もいらっしゃいます。 強力な乾燥に対して、冬場は加湿(潤)は必須です。加湿BOXに水をいれておくだけで、加湿ができます。 さらに、アロマオイルやハーブ加えることで室内で香りが楽しめます。

薪の状態によって発生する燃焼時の「煙」「スス」「臭い」の消臭効果があります。。使い方はとても簡単で、消臭BOXに水と芳香剤をセットするだけです。熱源で沸騰した蒸気に芳香剤の香りがつき、煙突内部を満たします。そのため、煙の臭いが改善されるのです。※水は水道水、芳香剤は一般に販売されている商品で構いません。

新規薪ストーブ設置時でも、既にご利用の薪ストーブでも、煙突に取りつける簡単な工事でご利用いただけます。
冬の乾燥が気になる方、煙の臭いにお悩みの方、お気軽にご相談ください。